トイレ掃除には断然クエン酸!驚きの効果と正しい使用方法をご紹介。

 

トイレ掃除の時に、クエン酸を使ったらいい、という話を聞いたことはありませんか?

 

聞いたことはあるけど、どのように使ったらいいか分からなくて悩んでしまいますよね。

 

今回はクエン酸の効果と注意点、クエン酸を使ったトイレ掃除方法についてお話しますね。

 

スポンサーリンク

クエン酸にはどんな効果がある?

クエン酸には疲労回復がありますが、他にもトイレ掃除に対してとっても効果的なのです。

 

・消臭効果

 

クエン酸は酸性のため、アルカリ性の物質に対して効果がありますよ。

 

尿から出るアンモニア臭に効果を発揮します。

 

・抗菌作用

 

クエン酸には、菌の繁殖を抑える効果がありますよ。

 

また、クエン酸は天然由来なので掃除をする時、手に付いても肌荒れが起きにくいです。

 

・汚れを落としやすくします

 

石のように固い汚れを酸で溶かすので、汚れを落としやすくします。

 

主にカルシウムを含む汚れに対して効果的で、水垢を落としてくれます。

 

この汚れにはクエン酸が大活躍!

尿石は、尿に溶けているカルシウムイオンが濃縮されて、炭酸などと反応して、

カルシウム化合物として付着したものです。

 

カルシウムはアルカリ性のため、クエン酸が効果的ですよ。

 

尿石の色は、尿に含まれる色素のため、茶色や黄色です。

 

水垢にはカルシウムの成分が含まれています。

 

クエン酸にはカルシウムを溶かす働きがあるので、便器に付いた水垢が落とせます。

 

水垢の原因は、水道水に含まれている成分が残って結晶化して起こるので、

トイレを使わなくてもついてしまう汚れです。

 

トイレの臭いは汚れとは違いますが、トイレ独特の臭いを落とすことができますよ。

 

トイレの臭いは、アンモニア臭です。

 

アンモニアはアルカリ性なので、クエン酸が効果的です。

 

クエン酸を使った掃除方法・注意点は?

クエン酸の大半は、粉タイプで売っていることが多いです。

 

液体タイプも売っていますが、お値段が高いので、粉タイプの方が経済的です。

 

粉のまま掃除をするのは難しいので、スプレータイプに作り変えましょう。

 

トイレ用クエン酸スプレーの作り方で、準備するものは、スプレーボトルとクエン酸です。

 

スプレーボトル水200mlに対してクエン酸を小さじ1杯入れて、

キャップを閉めて振ったら出来上がりです。

 

好みのアロマオイルを数滴入れたら、いい香りがするのでおすすめですよ。

 

クエン酸を、素手で使うと、手荒れが起こることがあるので、注意が必要です。

 

クエン酸の酸で、皮膚が刺激されてしまうので、お肌が弱かったり、

手に傷がある時は手袋をして掃除しましょう。

 

また、クエン酸をアルミ製品や、大理石には使用しないようにしましょう。

 

アルミ製品は酸性に弱い性質があって、錆びてしまう恐れがあるので、

使用を避けましょう。

 

アルミ製のトイレットペーパーホルダー等があるので、確認しましょうね。

 

また、大理石は、主成分がカルシウムのため、溶けて傷つけてしまう事がありますので、使わないようにしましょう。

 

トイレの壁に大理石が使われていることがあるので、注意しましょう。

ハイター等の塩素系と一緒に使わないようにします。

クエン酸と混ぜると、有毒ガスが発生しますので、混ぜて使用してはいけません!

 

塩素系漂白剤の容器には、混ぜるな危険と必ず明記されているので、

確認してから使いましょう。

 

クエン酸を使った掃除方法は、トイレットペーパー適量をとったら、

そこにクエン酸スプレーをかけましょう。

 

スプレーしたら、便座の内側と外側、壁など、気になる場所を拭きます。

 

中でも便座の内側には尿石がついていることが多いので念入りに掃除しましょう。

 

すぐに汚れが落ちない時は、汚れの場所にトイレットペーパーを置いたら、

そこにクエン酸スプレーを吹きかけます。

 

スプレーをかけた後にラップをしたら、1時間程放置します。

 

時間がきたら、再びトイレットペーパーで拭きましょう。

 

こうすることによって、汚れが落ちやすくなりますよ。

 

続いて、便器の中に直接スプレーをしたら5分程置きます。

 

その後、便器の中をトイレブラシでこすりましょう。

 

水が溜まっている部分の汚れには、クエン酸の粉をそのまま入れて、磨きましょう。

 

尿石などの汚れには、濃いクエン酸で落とすと、効果的に落とせますよ。

 

まとめ

トイレ掃除には、クエン酸が効果的だという事をお話しました。

 

尿石は、落ちにくくとても頑固な汚れですが、クエン酸を使うと、

汚れが落とせるのでスッキリですね。

 

ただスプレーするだけでは落とせない汚れには、ティッシュペーパーの上から

クエン酸スプレーを吹きかけて、ラップをしたら時間を置いてブラシでこすれば

汚れが落とせますよ。

 

クエン酸の濃度を高めたり、汚れに応じて調整して下さいね。

 

ハイター等の塩素系と混ぜると、有害物質が発生してしまうという注意点もありますので、

危険なものと混ぜて使わないように、安全にトイレ掃除をしましょう。

 

クエン酸を使ったトイレ掃除方法が分かれば、汚れに合わせた掃除ができますよ。

 

コメント