育児に追われているママに!家事効率を上げるスケジュールの作り方

 

今回は、家事におけるスケジューリングについてのお話です。

 

家事って仕事と一緒でスケジュールを立てて行うと効率よく進めることができます。

 

小さなお子さんがいるご家庭は掃除するにも時間がなかなかない!

 

赤ちゃんの世話で何もできない!Etc.

 

あると思います。

 

そこで、何をするか、どこを掃除するかで時間や道具を決めて進めていきましょう。

 

目に付く場所に紙に書いて貼っておくと印をつけたり、消したりして管理がしやすくなります。

 

スポンサーリンク

家事効率UPのスケジュールの作り方

紙に書く

 

掃除を始める前にどこを掃除するか、整理するかを決めて、まとめて紙に起こしておくと管理がしやすくなります。

 

掃除したところを消していけば残っているところを確認しやすいし気持ちがスッキリしてきます!

 

ダラダラとしていた掃除が紙に書くだけで掃除の場所が決まるのでテキパキと掃除をすることができます。

 

1日1掃除

 

一日1か所の掃除をする!

 

「今日は床」「明日はキッチン」「あさっては収納の整理」というように掃除の場所を限定して行います。

 

そうすることで無駄を省き、時間に余裕を持った掃除を行うことができこれを続けることで家の中のきれいさを保つことが出来ます。

 

制限時間を決めて掃除する

 

10分~15分で時間を決め、その時間内で掃除を行う。

 

時間が来たら途中であっても掃除は終わりにする。

 

途中なので気になるでしょうが、止めることが大切なのです。

 

そして、これを続けることが重要です。

 

時間ごとに掃除の場所を決める

 

10時~家じゅうの掃除機がけ・モップ掛け

11時~浴室の掃除

12時~昼食・休憩

13時~キッチン周りの掃除

14時~買い物

Etc.

 

時間ごとに掃除する場所を決め掃除をする。

 

これは1時間という時間で掃除や買い物等を行うことを想定しています。

 

時間に縛りが出来、窮屈に感じてしまうかもしれませんが、時間で行うことで無駄な動き等がなくなり掃除に集中することができます。

 

家事効率UPのスケジュール  スケジュールをまとめるとどんな効果がある?

スケジュールとしてまとめることで、一日の流れや自分の動きを把握できるだけでなく

無駄な動きがなくなるのでダラダラした掃除にならず家事の効率が上がります。

 

家事の合間にもすることはたくさんありますが『時間的余裕と気分的余裕』が必要だと感じます。

 

これらを入手するためには掃除の時間を限定することで時間も気持ちもゆったりと余裕を持つことができると考えます。

 

家事効率UPのスケジュール  時間に余裕が持てると得られる効果

家事に追われると子どもたちと遊ぶ時間も持つことができず、また、掃除がはかどらないイライラから子どもにあたってしまうこともあるかもしれません。

 

時間に余裕があると、気持ちにもゆとりができリラックスした気持ちで過ごすことができるようになります。

 

このリラックスすることがとても重要で掃除をするときの集中力にもつながります。

 

また、自分の趣味の時間を持つこともできると思います。

 

リラックスすることでいろいろなことがうまく回るようになります。

 

・苦手だったことができるようになる

・勉強がはかどる

・仕事がうまくいく etc.

 

このようにいいことがたくさんあるのが気分的余裕です。

 

家事効率UPのスケジュール  片付けのスケジュール編

これまでは、掃除を中心にスケジューリングを見てきました。

 

これからは、暮らし全体の家事等のスケジューリングを見てみましょう。

 

まずは自分の暮らしをどうしたいかを考えましょう。

 

例えば…

・趣味や好きなことを生かした

 暮らしがしたい

・シンプルな暮らしがしたい

・好きなものに囲まれたい etc.

 

上記のように暮らしのスタイルは人それぞれさまざまあると思います。

 

趣味や好きなことを活かした暮らしがしたい

 

趣味ややりたいことが多い方は掃除に費やす時間がもったいない!

 

そう考える方も多いと思います。

 

そんな方は自動掃除機や食洗機、洗濯なら、乾燥器などを使用し家事にかける時間を減らすことができます。

 

シンプルな暮らしがしたい

 

部屋を少しでも片付けたい、気持ちをスッキリしたい、模様替えをしたいなどあると思います。

 

そういう方は断捨離をするとよいでしょう。

 

必要なものと不必要なものとをなるべく細かく分けます。

 

必要なものをさらに細かく分けて収納する場所を決めましょう。

 

断捨離はふだんの生活の中でも特別な時でもいつでも行うことができます。

 

必要なものだけを残し、スッキリとしてみませんか?

 

好きなものに囲まれたい

 

好きなものに囲まれて生活したいと考える方は多いと思います。

 

好きなものが増えていくとどうしてもものに溢れてしまいます。

 

しっかりと収納していくことが大切ですが、収納の仕方で部屋の雰囲気等も変わってきます。

 

便利な蓋付き箱や突っ張り棒などを使用して簡単に収納を増やせます。

 

魅せる収納として活用すれば、無理に仕舞う必要もなく部屋もきれいにスッキリと見せることができるでしょう。

 

 

家事効率UPのスケジュールの作り方  まとめ

掃除面では、時間での区切りや掃除の項目ごとでの掃除にすることで時間の有効活用ができます。

 

また、収納の仕方を考えることで部屋をスッキリ見せ、片づけを楽にしてくれます。

 

断捨離で必要なもののみ残していくことで必要以上にものが増えていくことを防ぐことができます。

 

スケジュールをたてて家事の効率を上げ、生活を豊かにしていきましょう!

 

コメント