兄弟姉妹を比べてしまう時はこう考えよう!2歳イヤイヤ期の対処法

 

子育てをしていると悩み事は次から次に出てくるのできりがないですよね。

 

年齢や性別によっても悩みは様々ですが、我が家が実際に直面した悩みとその解決方法についてお話しますね。

 

 

スポンサーリンク

子供が言う事を聞いてくれない(イヤイヤ期)

 

妊娠中は早く出てきて赤ちゃんに会いたいと強く思っていましたが、出産すると毎日数時間おきにミルクをあげてオムツ替え、夜泣きも始まるのでママはゆっくり寝る事が出来なくなります。

 

2歳前後からは自我が芽生えてくるのでイヤイヤ期が始まります。

 

イヤイヤ期とは、子供が成長して自分の欲求を認識して相手にぶつけるようになる第一次反抗期のことで、この頃からは何をするのもイヤで、朝のお着替えからしてくれません。

 

気分が乗らないのか機嫌をとってみても効果なしです。

 

他の兄弟と比べてしまう

 

お兄ちゃん・お姉ちゃんがいたら、他の兄弟と比べてしまいます。

 

上の子はこれができたのに、この子はどうして出来ないのかな、また、上の子には我慢させる事も増えてしまいます。

 

お兄ちゃん(お姉ちゃん)だからできるでしょうと言ってしまいます。

 

どの子も平等にしているつもりでも意外に差が出てしまっています。

 

2歳のイヤイヤ期の乗り越え方

 

子供が言う事を聞いてくれないイヤイヤ期はとにかく大変で、親はイライラして余裕がない時があるかもしれません。

 

難しいかもしれませんが、この時期は親がいかに落ち着いた対応ができるかです。

 

イライラしてもいい事は何一つありません。

 

赤ちゃんの頃の夜泣きと一緒でイヤイヤ期はいつまでも続くものではありませんよ。

 

なるべく広い心でいれるように気持ちに余裕を持つようにしましょうね。

 

子供はイヤ!と言うことで相手がどうするのかを学習していきます。

 

 

実は4歳になったらもっとすごいイヤイヤ期が来るんです・・・( ゚Д゚)

覚悟しといてくださいね (>_<)

4歳児の反抗期イヤイヤ期はいつまで続く?女の子は口達者で疲れる~

 

 

兄弟間で比べてしまう時の考え方

 

他の兄弟と比べてしまう時、上の子と下の子はいくら兄弟でも一人一人全く違います。

 

私の子供は3人いて2人は男の子で2人とも血液型がO型ですが、2人の性格が全く違います。

 

上の子は大人しくて親の言う事も聞いてくれてそんなに手が掛かりませんでしたが下の子が生まれて大きくなってくると、まさにやんちゃで、この子の育て方が分からないと悩むことがありました。

 

自分が子育てをしていく段階で気づいた事は、同じ兄弟でも同じ性別(男の子はわんぱくで女の子はおしとやかなイメージ)でも同じ血液型(この血液型はこのような性格)でも全く同じは無いんだということです。

 

例えばこの時期に上の子ができたのだからそろそろ下の子もできるだろうと思ってもできないことがあります。

 

逆に上の子ができないのに下の子は軽々やってしまうこともあります。

 

また、上の子は下の子が生まれた事で我慢する事も増えたと思います。

 

今までは全てを独り占めできていたのに、弟や妹ができた事で我慢したり、親からはもっとしっかりしなさいと言われます。

 

急に変われるわけもなく、親に怒られる事も増えるので、子供はとても傷ついています。

 

性格は皆全く違うので、他の兄弟と比べたり押し付けるのは良くないと割り切ることが大事!

 

割り切ってしまうことで悩みが軽くなりますよ。

 

仕事と子育ての両立の仕方

 

子育て中に家計を任されていると、食費を削らないといけないな、もっと節約しないといけない、あともう少し家計に余裕があったらこんなイライラして考えなくてもいいのに・・・と考えてしまいます。

 

確かに子育てと家事に追われる日々で、これに仕事が増えるなんて想像できない事ですよね。

 

でも上手にこなしていけば、育児に家事、仕事を両立させる事は可能ですよ。

 

全てを完璧にしようと思うと、できない時にイライラしてしまいます。

 

イライラしながら子育てと仕事をしていると楽しくないし、空回りばかりで上手くいきません。

 

最初から、全てを完璧にはできないからと、自分に言い聞かせる事が大切ですよ。

 

そうすると気持ちにも余裕ができるので何をするのも穏やかにこなせていけます。

 

また、シフトの自由がきく子育て中のママ歓迎な職場もありますので仕事選びも気軽な気持ちでしましょうね。

 

 

今から仕事を探す方におすすめの記事です!

子育てと仕事を両立させるなら私は病院系列がおすすめ!その理由は?

 

子育ての悩みイヤイヤ期・仕事との両立まとめ

 

子育ての悩みで紹介したのはほんの一部になります。

まだまだ沢山あって人それぞれ解決方法も違ってきます。

 

解決方法は参考にして、子供は皆違うので絶対にこの方法で解決できる、というのはありません。

大切なのはいくつもの解決方法を知っている事ですよ。

 

いざという時にどの方法が効果あるのか試してみて下さいね。

子育てと仕事の両立についても完璧を求めずにできる事をすればいいのです。

 

子供が小さいうちはシフトの融通がきく職場についたり、自分の今の環境に合わせた収入アップ方法を見つけましょう!

 

コメント