疲れが顔ににじみ出てない!?子育て疲れに試してほしい解消法6選!

子育ては仕事と違ってお休みがありません。

休日や祝日も関係ないので、

ママがゆっくりしたいと思っても、

子供には関係ないことなのでいつも絶好調です。

 

日に日に疲れが溜まって体がしんどいですよね?

疲れは溜めずにちゃんと解消しましょう。

 

疲れ解消方法を紹介しますので、

自分に合った方法を試して下さいね!

 

スポンサーリンク

子育て疲れが溜まる原因を知っておこう!

育児疲れの原因では、

成長によっても違ってきます。

 

・なかなか休めない 

子供からの様々な要求

(ミルクや抱っこ、お漏らしやイタズラ)や、

子供が巻き起こす予測不能な事に

1日ママは振り回されます。

ちょっと休憩しようと思うと子供は余計に

引っ付いてきたりして

休ませてくれないこともしばしばです。

 

・自分の時間が持てない 

育児中は自分の事が

後回しになってしまいます。

美容室にも数か月行けなかったり、

1人になれる時間が持てないけれど、

子供が小さいうちは仕方ないと諦めています。

 

ですが、同じ育児をしている他のママに

会った時、育児で疲れているように見えなくて

キレイにしている姿を見ると、

自分だってお洒落したいけど

余裕がないことにガッカリします。

 

・体調が悪くても休めない 

風邪で体調が悪くて

少し横になりたいと思っても、

子供のご飯やオムツ替え、遊ぶのはさすがに

こらえてほしいと思っても

子供は遊ぼうと寄ってきます。

いくら体調が悪くても結局はいつもと

あまり変わらない生活を送っています。

 

・ママの姿が見えなくなると泣く 

子供がママの後追いを始める時期には、

何をするのも後追いしてきます。

ママの姿が見えなくなると号泣。

トイレや洗濯干す時はベビーベットに

入れていますが、ベットに入れようとする

前から察知して号泣します。

 

・のんびりご飯が食べられない 

子供のご飯はバッチリ作るけど、

自分のご飯は簡単で、子供がいつどんな

要求をしてくるか分からないことから

食べる間は時間勝負なので、ご飯を

かき込んだりとゆっくりのんびり

ご飯の時間を楽しむ余裕はありません。

 

・一日子供向けのテレビ番組 

録画しているので、毎日何度再生したか

分からないくらい繰り返し見ているので、

歌の歌詞も覚えて一緒に歌っています。

見たいテレビは録画して後で見ようと

思っていますが、実際はそんな時間がなくて

見てない録画番組でいっぱいです。

 

おすすめの子育て疲れ解消法6選!

・ママのお休みを作る 

パパが休みの日にパパに協力してもらって、

何もしないママ業の休日を作りましょう。

お休みの日には普段できない事を

思いっきり楽しみます。

美容室へ行ったり、

のんびり映画鑑賞をしたり、

自分の大好きな趣味をしていると

疲れが解消できますよ。

 

・ママの好きな物を食べる 

ママの好きなスイーツや料理でも、

とにかくママの好きな物を食べましょう。

スイーツはおやつタイムに食べてもいいし、

ママの至福の時間なのでじっくり

味わいましょうね。

ちなみに疲労効果があるスイーツは、

はちみつレモン、チョコレート、

くずもちですよ。

 

・涙活を始める 

泣くことはストレス発散にとても良いですよ。

ストレスは疲れと隣り合わせです。

いっぱい泣いてストレス発散することで

疲れまで発散してくれますよ。

感動もののテレビや映画を見るのも

オススメです。

 

・女子会という名の愚痴大会 

ママ友で集まると、共感し合えることが

多いので、次第に愚痴大会になっています。

普段言えなかったり、聞いてもらえない、

日ごろ自分が不快に思っていることを

ママ友に聞いてもらうと、

気持ちがスッキリします。

ママ友は育児や夫婦関係などで共感できる

ことが多いので、共通の話題で盛り上がって

時間が過ぎるのがとても早いですが、

お互いにスッキリしましょうね。

 

・両親に子供を少し預かってもらう 

記念日など、たまには両親に

預かってもらって、その時は伸び伸び

羽を伸ばしましょう。

パパとご飯に行ったり、いつもはゆっくり

できないのでたまにはいいと思います。

しかし、預かってくれるからと言って

甘えすぎるのはいけませんよ。

程ほどが大事です。

 

・子育て支援センターを利用する 

住んでいる地域の子育て支援センターを

活用するのも良いです。

このような施設を利用する事で罪悪感を

感じるママが多いそうですが、

実際は他のお友達と遊べて、

子供自身もリフレッシュできるので、

ママが育児疲れを感じた時は活用してみましょう。

 

子供と離れて距離をとることで、

自分の時間をゆっくり過せて、

ふとした時に我が子は今何しているかな、

と寂しくなり愛おしく感じることができます。

子供はママと離れることで自立心が

徐々に芽生えてきますよ。

 

子育て疲れ解消法まとめ

毎日の子育ては本当に大変で正直疲れます。

でも子育てに疲れて、その疲れが表に出て

しまっては勿体ないです。

 

もしも他人からあのお母さん疲れが

滲み出てるね、と心配されるのもイヤです。

 

折角楽しい子育てをしているのだから、

疲れに負けない体作りをしましょうね。

 

疲れ=ストレスです。

疲れの解消方法も色々試して、

自分に合った方法を見つけて

定期的に疲れを解消しましょう。

 

コメント