子育てが辛い時期には「手抜き」で乗り越えよう!私が救われた相談相手はSNS!

 

子育てをしていると

しんどいな・・・

と思う時もありますよね。

 

そんな辛い時期があると

これよりしんどい時期がくるのかな?

このしんどいのは

いつまで続くんだろう?

なんて考えてしまうことも

あると思います。

 

子供の性格や育てやすさ

お母さんの考え方

 

みんないろいろなので、

大変な時期は人それぞれ違いますが、

お母さんはその時その時、

子供と向き合って大変な時期を

乗り越えようとしているはずです。

 

今回は、わたしが子育てをしていて

しんどかった時期のお話をさせて

いただきます。

 

 

スポンサーリンク

子育ての大変な時期はいつまで?辛い時期どうしたらいい?

子育てが大変な時期としてよく

あげられるのが「魔の2歳児」

と言われる2歳前後ですが、

子育ての辛い時期って

それだけじゃありませんよね。

 

産まれたばかりの頃は、言葉も通じない

赤ちゃんの要求に答えるため

一生懸命だと思います。

 

わたしも1人目の時は、

右も左もわからない状態で

赤ちゃんの扱い方に慎重になりすぎて、

赤ちゃんが寝ていても何度も

「息してるかな?」と確認してしまって

なかなかぐっすり眠れない日が続きました。

 

赤ちゃんからちょっと成長して、

はいはいやつかまり立ちを

し始めた時期になると

自由に動き回る子供が危ないところに

行ってしまわないように、

家に居るのに落ち着かず

相変わらず寝不足も続き、

なかなか休まる時間がありませんでした。

 

さらに、私は年子で出産をしたので

上の子がはいはいやつかまり立ちを

始めた時期には妊娠中・・・

 

妊娠中とても眠たくなってしまうわたしは、

もう毎日大変でした。

 

そんな日々が続いて、

自分に余裕がなくなって

まだまだ赤ちゃんだった

上の子に怒ってしまうことも。

 

その後、下の子を出産して余裕がない中

2人の子育てが始まったわけですが、

1人目ほど神経質にならず余裕がある

子育てができたかなと思います。

 

上の子の時は上の子のお世話に

無我夢中になっていたのですが、

下の子が産まれてからは

2人のお世話をしないといけないわけで、

1人だけにかまっている余裕が

ありませんでした。

 

でも、その余裕のなさがいい意味で

手抜きになって、上の子の時のように

神経質にならずに済んだのかなと思います。

 

それでもやっぱり子育ては大変ですが、

上の子だけを育てていた時の余裕のなさが

なくなりのびのび子育てをする事ができました。

 

ですのでこれがいい事なのか悪いことなのか

はわかりませんが

わたし的に子育ての辛い時期の乗り越え方は

 

手抜き

 

です。

 

 

どうしても完璧にしないと!

と思ってしまったり、

子供のために!と思って

頑張りすぎてしまいますが、

ちょっとくらい手を抜いても

子供はお母さんが大好きです。

 

余裕がなくなってしまうよりも、

手抜きして息抜きをしながら

子育てをする方が

子供にとってもいいんじゃないかな?

 

と、わたしは思います。

 

子育ての辛い時期!私が自然に相談できたのはSNS!

子育てが辛かったとき、

私が1番助けられたなと思う事があります。

 

旦那や、実母にももちろん

助けてもらえたのですが

それよりわたしが相談したり

息抜きになったのが

 

SNSです。

 

1人目の妊娠中、

なんとなく始めたSNSでしたが

妊娠中から子育て期間ほんとうに

SNSには助けられました。

 

 

旦那に相談するのもな・・・

友達にも相談しにくいしな・・・

 

そんなことでもSNSでは

自然に相談できたり、

特定の誰かに聞いて欲しいとかじゃなく

なんとなく呟きたい!くらいの悩みを

SNSに書き込むことですごく気分が

楽になっていました。

 

それに、同じような時期に出産予定の人や

同じような月齢の子供がいる人の投稿を見て

 

わかるわかる!

わたしだけじゃないんだ!

 

と思えるのがSNS上とはいえ、

ママ友ができてとても心強かったです。

 

実際にSNSで出来たママ友と

会ったりしたわけではありませんが、

辛い時期にSNSで出来たママ友が

いなかったらもっと辛かったかも・・・

と思います。

 

わたしと同じように

子育てがちょっとしんどいな・・・

相談したいけど

誰に相談すればいいのかな・・・

 

なんて悩んでいたら、

SNSを初めて見ると息抜きになるかも

しれませんよ!

 

 

子育てが辛い時期には「手抜き」で乗り越えよう!相談相手にはSNS!まとめ

今回は、わたしの子育ての辛かった時期に

ついてお話させて頂きました!

 

まだまだわたしも子育て中。

今でもしんどい!と思うこともありますし、

子供にイライラしてしまうこともあります。

 

でも、新生児期に神経質になっていた事も、

年子妊娠中寝不足でふらふらになっていたことも

今となってはいい思い出です。

 

まさに、喉元すぎればなんとやら・・・

なんですよね、子育てって。

 

辛い時期があると、

いつこのしんどい時期は終わるんだろう?

って先が見えない子育てに

不安になってしまいますが

しんどい時期には終わりが来ます。

 

そして、しんどいと思ってしまうのは

それだけお母さんが子供に

向き合っているからです。

 

こんな事を偉そうに言っている私ですが、

完璧な子育てが出来ている自信はありませんし

子育て初心者です。

 

一緒に辛い時期を乗り越えていきましょうね!

 

 

コメント