油ギトギトの換気扇の掃除は重曹で即解決!あっという間にピカピカに!

 

今回は私がいつも気にしてしまうキッチンの換気扇の油汚れについてです。

 

こまめに掃除をするにしても高い位置に設置されていると大掃除の時くらいしか手を出さない

場所になってしまいがちですね。

 

ですが、こまめに掃除をしておくことで、換気扇の寿命も延びます。

 

こまめにとはいかなくても月一などでいいのでしていきましょう。

 

今回は、重曹を使用しての換気扇の掃除の仕方を見ていきましょう。

 

私も実際にやっている方法をお教えします。

 

 

スポンサーリンク

キッチンの換気扇の簡単掃除方法  油汚れは重曹が一番!

換気扇についた油汚れは通常の中性洗剤ではなかなか落ちません。

 

なぜなら、お皿などは、使ったらその日のうちに洗いますが、換気扇は洗うまでに時間が経過し、酸化するため油が落ちにくくなってしまうのです。

 

では、そんな油汚れをどうやって掃除しましょう?

 

ここで重曹が役に立つのです!!

ぬるま湯に重曹(+クエン酸)

換気扇の油汚れの掃除には、重曹が良いといわれています。

 

これは重曹が油を乳化する作用があるからです。

 

ぬるま湯に重曹を入れ混ぜます。

 

その中に、換気扇を入れ、しばらく漬け置きします。

 

(換気扇はつける前に、ホコリを軽く払ってください)

 

換気扇のふたもできれば漬けましょう。

 

しばらく漬けた換気扇をスポンジや歯ブラシで漬けながらこすり洗いします。

 

ぬるま湯が、油をふやかしてくれるので落としやすくなります。

 

そして、重曹はアルカリ性です。

 

なので、酸性の油を中和して汚れが落ちるのです。

重曹ペースト

重曹を少量のお湯で溶きます。

 

漬け置きこすり洗いで落ちにくかった部分に塗布し磨きます。

 

根元部分などはスポンジや歯ブラシだけでは落ちなかったりするので、ペーストをつけることにより細部にまで届き、汚れを落としてくれます。

 

最後に、乾いた布でふき取り完了です。

重曹スプレー

換気扇の汚れがひどくなる前に対処したいですよね?

 

そんな時は日々の掃除にも使えるのですが重曹スプレーを作り、換気扇にスプレーしてふき取るだけで、汚れがひどくならずに掃除の手間を省くことが出来ます!

 

重曹スプレーは、キッチンの換気扇だけでなくキッチン周りのいろんな場面の掃除に活用できます!!

 

これらをすることで、油汚れだけでなく気になる匂いの軽減にもなりますよ!

 

年一回の大掃除で苦労していた換気扇掃除が一気に楽な掃除になることでしょう。

 

キッチンの換気扇の簡単掃除方法  重曹の得意な事&苦手な事

先にも少書きましたが、重曹はアルカリ性質です。

 

重曹自体はカルメ焼きなどの膨らし粉、こんにゃくの凝固剤などとしてよく使われています。

 

掃除に関しては使用法がたくさんありますが、重曹にも得意不得意があります。

 

重曹の特徴なども抑えておくこと、得意不得意を知っておくことで、この先の重曹の使い方にも

バリエーションが出来るかもしれません。

重曹が得意なこと

◆料理では、膨らし粉や凝固剤として。

 

◇油脂の乳化、タンパク質の分解を促すことができる。

 

粒子が細かいため、クレンザーとして使え、傷がつきにくい事が挙げられます。

 

シンクなどの汚れ落としに使用できます。

 

◆アルカリ性なので、冷蔵庫や生ごみ、排水などの匂いの中和をしてくれます。

 

◇鍋の焦げつきを落とすことも可能。

重曹が苦手なこと

◆白く固まった水垢には適しません。

 

水垢を落とすには酸性の方がよく落ちます。

 

◇キッチンのギトギトの油を溶かすことには不向きです。

(多少は落ちます)

 

◆トイレなどのアンモニア臭は同じアルカリ性なので、においが中和できないため効きません。

重曹を使う上で注意すること

◆粒子が細かいので、目に入った際はすぐに洗い流してください。

 

◇重曹の粒子で掃除を行うので掃除を行う際は必ずゴム手袋をしてください。

 

◆湿気を吸うので、固まりやすいです。

 

使用しない時は、しっかりふたを閉めるか乾燥剤を一緒に入れ、保管しましょう。

 

キッチンの換気扇の簡単掃除方法 まとめ

どうでしょう?

 

重曹の特徴などを簡単にですが、まとめてみました。

 

粒子の細かい重曹はいろんな場面で活躍しそうですね!

 

重曹って思っていたよりも使えるのね~なんて思っていませんか?

 

使用上の注意をしっかりと守り重曹を水と混ぜたり、ペーストにしたり。

 

使用する際は、必ずゴム手袋をつけること!

 

そして、得意なこと、苦手なことを頭に入れておけば、重曹はどんな場面でも使える掃除用品に生まれ変わります。

 

もちろん、料理にも使えるので一家に一つあれば本当に活躍するものです。

 

なんだか、重曹の商品紹介のようになってしまいましたが私の職場でも、重曹は活用しています。

 

ちょっとした掃除などに重曹は使えます。

 

普段の掃除に重曹をプラスしてみてはいかがでしょうか?

 

重曹の力で、換気扇やそのほかのキッチン周り、家じゅうをきれいに掃除してみませんか?

 

 

コメント