子育て疲れが取れないあなたに!私が実践する解消法をご紹介!

 

子育ては休みが無いので、とても疲れてしまいます。

寝て起きたらすぐに子育てスタートなので、疲れが取れることはありません。

どうして疲れが取れないのか、どうやったらこの疲れが取れるのかを紹介しますね。

 

スポンサーリンク

子育ての疲れがなかなか取れないのはどうして?

休んでも疲れが取れないのは、蓄積疲労なのかもしれません。

蓄積疲労とは、名前通り疲労が解消されないまま、徐々に蓄積されて

症状として現れたもののことです。

子育てによって動きすぎたり、生活習慣の乱れ、運動不足、ストレスなどの

様々な事が原因で疲れが溜まってきます。

 

寝たら復活できる、と思っていても、何年も忙しい状態が続いて、

体力が落ちているので、疲労はどんどん蓄積されていきますよ。

 

疲労が溜まったら、毛細血管やリンパ管が詰まりやすくなったり、

体の細胞を修復する成長ホルモンの分泌が減って、不要な細胞が蓄積されることで、

疲れやだるさが出てきます。

 

また、ホルモンバランスが崩れると、自律神経の乱れによって、

脳内の臓器の機能が低下するのでさらに疲労が溜まりやすい体になります。

 

そのまま疲労が溜まってしまうと、体に様々な症状が現れ始めます。

体のだるさや頭痛、目の奥の痛み、肩の凝り、手足がしびれるなどの症状が現れて、

悪化すると体調の変化のほかに、精神面でも受けるダメージが大きくなってしまいます。

 

身体的な症状が前面に出てくるので、うつ病になっているのに気づかない

仮面うつ病の一種にかかってしまうことがあります。

蓄積疲労とはとても大変な病気なのです。

 

おすすめの子育て疲れ解消方法!

疲労回復に良いことをご紹介します。

 

①睡眠時間を確保するようにしましょう

体がだるかったり、疲れが取れない時は、

いつもより長めに寝たり、しっかりと休養を取ったりすることが大事ですよ。

 

たまには子供を両親に預けてゆっくり昼寝をしてリフレッシュし、

少しでも体を休めましょうね。

また、できる事なら子供とおなじ時間に就寝するのもオススメです。

毎日少しずつでいいので早く寝ていたら、疲労もゆっくりと取れてきますよ。

 

②たくさん喋って愚痴を言います。

モヤモヤしていたりイライラすることがあるのなら

それを口に出して吐き出してみましょう。

そして子供が生まれると、子供つながりで新しく知り合いが増えます。

 

育児教室や児童館、育児サークルや公園で知り合ったママとお話する機会も増えます。

話すうちに同じような事で悩んでいるんだ、と思うとホッとする事もありますよね。

 

ですが、いくら話しやすいからと言って特定の人にばかり話していると、

聞く側からしたら、また愚痴を言っている、と思われて

聞く側は次第にうんざりしてしまいます。

悩みや愚痴ばかりを話さないように、メリハリのある会話を心掛けましょうね。

 

③家事は最低限まで抑えましょう

毎日する家事はやりだすときりがありません。

頑張りすぎても自分がしんどいだけなので、疲れたら手を抜くことも大事ですよ。

 

④少しの時間でいいので1人の時間を作りましょう。

趣味や自分磨きなど、何でもいいので、自分の好きな事に使える時間を作りましょうね。

 

⑤パパに子供の面倒を見てもらって1人で外出する

少しの時間でいいので、1人で出かけて本屋さんやショッピングなどへ出かけることで、

日ごろの大変な育児から解放された気持ちになれますよ。

 

⑥一時預かり保育などのサービスがあるので活用しましょう

子供を見てもらえない時は、行政や保育所が一時的に預かってくれるサービスがあります。

上手に活用して、たまには子供から離れて1人でリラックスできる時間を

作ってみてもいいですよ。

 

⑦自分の事を褒めまくる

子育てを頑張るのは当然の事、と周りに思われて誰にも褒められなくて

認めてくれないと落ち込んでしまいます。

そうなる前に、鏡に向かって照れるくらいに自分を褒めまくりましょう。

今日もお疲れ様。よく頑張ったし、とっても偉いね、

そして笑顔になると少し恥ずかしくなりますが、少しだけ気持ちが楽になりますよ。

 

⑧全てを受け入れる

ストレスの原因は、大半が自分の思い通りにならないことからくるイライラです。

子供を育てていると、思い通りにならない日々です。

 

そして赤ちゃんは泣くことで何かを訴えるし、泣くことが仕事なのです。

歩き出しても悪さばかりしますが、それも子供にとったら

何かを発見中の必要な成長過程なのです。

余裕を持って、広い心で対応できるようにしましょうね。

 

⑨ベビーマッサージ

赤ちゃんとのコミュニケーションを楽しむ事が出来るベビーマッサージは、

言葉を超えた皮膚と皮膚の会話です。

ベビーマッサージはママのストレスを和らげる効果もありますよ。

 

子育て疲れが取れないあなたに!私が実践する解消法をご紹介!まとめ

子育ては休みがないので疲れてしまいます。

疲れるのは皆同じですが、いかに上手に疲れを溜め込まないようにするかですよ。

 

毎日忙しいママの疲労は、思っているほど簡単には改善できなさそうですが、

疲れを溜め込んで病気になってしまっては大変です。

そして病気になると育児どころではなくなってしまいます。

 

疲れてしんどくなるのは自分自身の体なので、自分で守ってあげないといけません。

決して無理をせずに疲れを取りながら、息抜きもしながら子育てしましょうね。

 

コメント