ワンオペ育児が辛い!こんな時は誰かに相談するべきなの?

 

誰も分かってくれない!!

1人で子育てをしていると、

このような事を思ってしまいます。

子育ては辛いことが多いですが、そのことを

誰かに話すと気持ちが楽になりますよ。

 

もしも辛いことを我慢していたら

いつか爆発してしまいます。

そうならない為にも

辛い時はどうしたらいいのかお話しますね。

 

 

スポンサーリンク

ワンオペ育児って何!?

ママは毎日子育てと家事で大変です。

不安や悩みが解決しても、

またすぐに新しい悩みごとができます。

そして、ワンオペ育児が

増えているのも現実です。

 

ワンオペとは、飲食店などの店舗を

1人でまわしている状態のことで、

この言葉がインターネットを中心に広がって、

ニュースなどでも取り上げられるようになりました。

 

最近はそこから派生してワンオペ育児という

言葉ができました。

 

ワンオペ育児は肉体的・精神的に

追い詰められてしまいます。

ワンオペという言葉を日常的に使うのは

共働き家庭が多いのです。

 

共働き家庭のワンオペ育児の大変さでは

まず、肉体的に大変だということです。

仕事が終わったら子供をお迎えに行き、

家に帰ったら洗濯を取り込み畳んで、

晩御飯作り、ご飯を食べたら食器洗いをして

風呂に入って、とにかく休まりません。

 

朝からバタバタして出勤して帰ったら家事・精神的にも

余裕がなくなってイライラしてしまいます。

もうひとつはパートナーとの不平等感です。

 

共働きだけど家事・育児の大半を

ママがしていることが多くて、

次第に不満がでてきます。

ママだけが背負い込まずに、

家事・育児を分担するべきですよ。

 

専業主婦のワンオペ育児は、必然的に

家事・育児をするのがメインになります。

子育て中は近くに親や親戚が居なかったり、

あまり付き合いがなくて

ワンオペ育児になってしまいます。

 

育児はママがするもの、

という昔からの考えから、

専業主婦は誰かに頼ることに

罪悪感を抱きやすいのです。

 

共働きでも専業主婦でも関係ありませんよ。

子育てをしている人なら誰しも、

子育てについての悩みを抱えていますよ。

 

 

ワンオペ子育ての辛さ、誰かに相談した方がいい?

ワンオペ子育てに悩んでいる時は

ひとりで抱え込んではいけませんよ。

 

子育てが辛いのにそのままにしておくと、

辛い事が増えてだんだんストレスが溜まって、

事態はもっと悪くなるかもしれません。

 

また、頑張ってこなしていた育児も

やる気が起きなくなってしまいます。

そうなる前に育児相談をしましょう。

 

相談する相手は決まっている

わけではありません。

 

自分が一番相談しやすい相手を見つけて

育児の辛さをひとりで抱え込まず、

限界になってしまう前に誰かに相談します。

 

・まずは一番身近にいるパパに相談するのがいいので、

しんどかったり悩んでいる時は一度相談してみましょう。

 

自分の両親やパパの両親に相談すると、

子育ての先輩なので、

自分が悩んでいる時の良き理解者になってくれますよ。

特に気軽に話せるのは自分の親かもしれませんので、

辛いことを包み隠さず話してみます。

 

ただし、昔の子育て方法と違っているので、

もしかしたらアドバイスがあまり

参考にならないかもしれません。

そんな時は話を聞くだけにしておきましょうね。

 

ママ友は現在子育て中なので同じ立場だからこそ

同じ事で悩んでいるので悩みを共有できますよ。

同じ事で悩んでいるんだ、と思うだけでも

気持ちが楽になります。

 

ママ友を作るのは難しくて面倒そうと

思うかもしれませんが

そこまで深入りせずに園などで会ったときなどに

話せるママ友くらいは作ってもいいですね。

 

確かに面倒な時もあります。

ですが、困った時には助けてくれたり、

最新情報を入れてくれたり良いことも

沢山ありますよ。

 

子育てサークルは、市の広報などを見ていると、

子育てサークルや親子教室を

募集していることがありますよ。

このような子育てサークルや親子教室は

大体子供の年齢が限定されているので、

子供が対象年齢の時に参加してみましょう。

 

参加する子供は年齢が同じなので、

ママたちと話も合い、仲良くなりやすいです。

 

友達が欲しいから参加している場合が多いので、

すぐに友達になることができますよ。

 

そして、育児がどうしても辛い時は

子育て相談などを利用しましょう。

保健センターや地域の保育所、

幼稚園などで子育て相談をしていることが

ありますよ。

 

どうしても誰にも相談できなくて悩んでいる時は、

そちらを利用してみましょうね。

 

電話や面談で子育ての専門家である保健師や

保育士が親身に相談に乗ってくれます。

 

家でひとりが悩み、ふさぎ込んでしまうよりも

勇気を出して子育て相談をしたほうがいいですよ。

 

ワンオペ育児が辛すぎる!誰に相談すべき?まとめ

ワンオペ子育ての悩みは尽きることが

ありませんよね。

辛くても自分さえ我慢していたらいいや、

と思ってそのままにしていると

絶対に良くありません。

 

もしかしたら育児で悩んでいることを

誰かに知られたくないと思うかもしれませんが、

子育てをしていると育児について

悩んでいる人が大半ですよ。

 

悩んでいるのは自分だけではありませんので、

自分がこの人だったら相談できる、という人を

見つけて誰かに悩みを相談しましょうね。

 

コメント